2009年02月24日

JBossToolsのSeamWebProjectでicefacesを利用する

コマンドプロンプトでseam setupを行った場合、RichFacesの代わりにICEFacesを使うか選択ができるのだが、

JBossToolsにてSeam Web Projectを作成した場合には、RichFacesの代わりにICEFacesを使うかの選択ができない。

ということで、JBossToolsにて作成したSeam Web ProjectをICEFaces用にする方法を記録する。

ちなみに現状の環境

Eclipse3.4 + JBoss Tools 3 plugins
Seam 2.1.1.GA
ICEFaces 1.8.0-RC1

@JBossToolsにてSeam Web Projectを作成。(JBoss Tools project)
   ↓
Aseam setupにてICEFacesを選択後、seam create-projectで作成。(seam-gen project)
   ↓
Bseam-gen projectからweb.xml, faces-config.xml と components.xml をJBoss Tools projectへコピー。
   ↓
Cjsf-facelets.jar と richfaces*.jarをJBoss Tools projectから削除。
   ↓
Dseam-gen projectからicefaces-comps.jar, icefaces-facelets.jar and icefaces.jarをJBoss Tools projectへコピー。
   ↓
Eseam-gen projectからbackport-util-concurrent.jar and commons-fileupload.jarをJBoss Tools projectへコピー。
   ↓
FMANIFEST.MFから、richfaces*.jarを削除
   ↓
Gseam-gen projectからhome.xhtmlをJBoss Tools projectへコピー。

これが正しい方法かは分からないが、とりあえず。。。

でも、デプロイでエラーになっちまった。不完全ってことかな?

もうちょい調査の必要ありだなー。
posted by hana at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | JBoss Seam関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。