2009年09月28日

WinSCPの文字コードをUTF8へ

グリムスが枯れそうなんで、何でもいいからメモ。
ということで、WinSCPの話。

WinSCPというSSHベースでファイルを転送するプログラムがあって、
重宝している。

でも、日本語のファイル名が文字化けすることがあって困ったことがあった。

で、調べてみたらやっぱり設定できたので、その記録。

既にセッションを作成しているならば、それを編集。

環境メニューを開くと、サーバー環境内に、ファイル名をUTF−8でエンコードという欄をオンにして保存。

するとばっちり日本語で表示される。もちろんダウンロードも問題ない。

以上ー。
posted by hana at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。