2011年07月01日

processCallbacks status 2 が頻発する。

2011/06/30 14:09:46 org.apache.jk.common.ChannelSocket processConnection
警告: processCallbacks status 2

今のAPサーバーによく上記のメッセージが出ている。

今まで放置していたけど、気持ち悪いので対応を試みた。

色々、検索してみるとどうもmod_proxy系によるapache〜tomcat間のタイムアウトっぽい。

ProxyTimeoutのdefault値はTimeoutと同じ値

Timeoutのdefault値は300秒でだいぶ長いはずなんだけどなぁ。

もっと、調べてみると、

想定を超えたリクエストをサーバ側に送信した事によって、コンテナのアプリケーションが処理できず、

リクエストの処理中にサーブレット・ゲートウェイのタイムアウト時間に達し、接続が切断された為。とあった。

なるほど。tomcat側の設定っぽい。他にもIEのせっぽい情報もあった。

とりあえずTomcatの8009ポートのタイムアウト時間を延ばしてみるか。

今の、sever.xmlの設定はconnectionTimeout="30000"とあるから、5分にしている。

これで足りないのか??

試しに10分にしてみるか。改善すれば良いのだが。

以下、参考にしたサイト

http://ymotoba.blogspot.com/2008/10/proxyajp.html

http://httpd.apache.org/docs/2.2/ja/mod/mod_proxy.html

http://smilelogic.jp/makoto/%E6%97%A5%E8%A8%98/mod_proxy%E3%81%AEtimeout/

http://d.hatena.ne.jp/hogem/20100909/1283961055

http://d.hatena.ne.jp/masapon1967/?of=5

http://notebookmemory.blog.shinobi.jp/Date/200902/


-----------------------------

後日、確認してみたけどあんまり変わらない。。。

別の原因なのかなぁ。。。。こまった。続きを読む
posted by hana at 15:31| Comment(2) | TrackBack(0) | Apache Software関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。