2009年10月08日

NET: Registered protocol family 2でとまる

VirtualBox3.0.8にて、ゲストOSにCentOS5.3を入れようとしたら、インストーラが途中で止まる。。。

インストーラ起動途中の「NET: Registered protocol family 2」というログでそれっきり。

VirtualBoxで、ゲストOSにCentOS5.3を入れるのは初めてじゃなく、今までこんな現象に遭遇したことはなかったんだが。。

色々、VMの設定をいじってみたけどダメで困った。

調べてみると同じ現象の人もいて、色々嘆いていた。

ACPI止めても進まないーだとか、CentOS4にするとうまくいったとか。

まあ、VirtualBoxのバージョンが違うので一概に言えないが、これといった解決策は見当たらなかった。

でも、ACPIというキーワードを基に設定を見直してみた。

そして、システムのメニューのマザーボードタグ内にある、

ACPIを有効化、IO ACPIを有効化にチェックを入れるとうまくいった。

電力制御に関する規格が関係あるとは思わなかった。

良く分からんが、とりあえず良かった。


posted by hana at 11:40| Comment(0) | TrackBack(1) | Linux関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

NET: Registered protocol family 2
Excerpt: とゆーわけで、CentOSなぞインストール。 もちろん、物理クライアントなんて余
Weblog: ξささめき
Tracked: 2011-01-29 09:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。