2009年10月01日

ubuntuデビュー

新しい職場は、設立2年目でシステム会社でもないので、

さくさくシステム開発ができるようなスペックのマシンもなければ、
余っているマシンもない。

よって、開発用のマシンは以前自作したPCも持ち込むことにした。
で、自宅にはもう一台ノートPCがあって、あまり使ってない。

スペックも最早時代遅れだし、プレゼンや営業用に持ち運ぶにはでかいし重い。売っても二束三文。で、考えた上でこれを実験マシンにでもしようかと思ってCentOS5.3を入れたみた。

そしたら、
Unknown keyword in config file Could not find kernel image : linux

というメッセージが出て、インストールができない。。。

調べてみたところ、

CentOS5では i586をサポートしてないから、CentOS4.7にすれば入るとの情報を見つけた。

確認のためにintelのアーキテクチャを調べたら、

i386とi486はその名のとおり80386と486用で
i586がPentium用
i686がPentiumPro,Pen2,Pen3,Pen4,Celeronなどのシリーズとある。

このノートはPen4だからi686のはずなんだけどなぁ。
CeleronのPCにはCentOS5を入れてきた気がするんだけどなぁ。

まあ、駄目なものは駄目なので、別の方法を考える。
CentOS4.7を用意するのはだるいしなぁ。
ふと、CDbookをめくっているとubuntu8.10のCDがあった。

試しにインストールしてみると入った!

Debian系のディストリビューションはあまり経験ないけど、
これもいい機会だと思って、触ってみよう。

ということでubuntuデビューです。





posted by hana at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。